住にかけるお金の比重が高い我が家

何にお金をかけるかは本当に人によって全く違います。

我が家では「住」にかけるお金がかなり高いです(ちなみに衣食住ではその次に食、最後が衣)。
やっぱり住まいというのは1日で過ごす時間が長いところだし、リラックスできるところなのでお金をかける価値があると思います。

よく家計診断などでは、家賃は収入の何割まで等という基準が書かれていたり、毎月固定の支出である家賃(もしくは住宅ローン)はできる限り減らしましょうと言われたりしますが、減らせばいいというものでもないと私は感じています。

住に関してはケチりたくない

例えば、家賃を節約するために古い・狭いアパートに引っ越してストレスをためてしまっては本末転倒だなと(あくまで私が)。
それよりは、払える最大の金額を払って、とにかく納得・満足できる住宅に住みたいと思っています。

実際に今住んでいる戸建ても、少し予算をオーバーしてしまいましたが、希望の土地に希望通りの家が建てられたので、毎日とっても幸せだし大満足です。確かに住宅ローンは決して安くはありませんが、でも逆にこの家に住み続けられるように頑張ろう!と思えます。
とはいえこれは私の価値観で、例えば車が大好きな人が1000万円の高級外車を購入し、家は超・オンボロアパート…という場合もあるでしょうが、もちろんそれはその人の価値観なので否定はしません。

もしくは食べるのが大好きで外食ばかりしている人や、洋服が大好きで被服費の割合がものすごい人など。
要は、その人が満足していればいいのではないでしょうか。

つぶやき

夫の仕事の関係もあって半年以内に海外移住するかもしれません。

フィリピンかタイかマレーシアか?
いずれにせよ、東南アジアになりそうだけど、物価安いしし出費も減るのかしら?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です